Page: 2/5  << >>
失敗しない贈答品選び 食べて美味しいかったギフト、でやってしまいました
0
    JUGEMテーマ:贈り物


     
    誰であっても、ギフトやプレゼント選びの失敗は避けたいものです。

    相手に好印象を与えることができるのは、達人だと思いますが、そこまでいかなくても、
    幼稚園のバザー行きになってしまったり、悪い印象を与えてしまうことのないようにしましょう。


    こういうことを偉そうに書いている私も、実は、何回も失敗しています。

    その度に、反省→次回は失敗しないようにしよう、の繰り返しです。



    恥かしながら、過去の失敗を一つ。


    仕事でお邪魔すると、毎回のように、日本茶と煎餅(せんべい)を出してくださる方(経営者)がいました。

    毎回違う煎餅が出てきて、あまり知らなかったけれども、おいしい煎餅もあるものだと、食べていました。

    当然、その方には、店で味見して美味しかった煎餅をお贈りしました。

    が、それが、「当然」であってはいけない話でした。


    後日、その方は煎餅を食べない、ということを従業員の方に聞いて、どういう気持ちになったかお察し下さい。


    若い頃は好きだったようですが、歯が悪くなってから食べなくなったということでした。

    煎餅を出すのは、私が美味しそうに食べるからだろう、ということでした。


    思い返してみれば、その方がお茶を飲むのは見たことがありましたが、煎餅を食べているのを見たことはありませんでした。

    年配の方でしたから、この辺は敏感に気付くべきところでした。(その位のことも見抜けないのか、ということで減点されたと思います。たぶん。)


    この失敗をしてから、自分が食べてみて美味しかったからとか、使ってみてよかったからというのは、選ぶ時に重要ですが、相手のことを理解して選ぶというのが何より大事だ、と考えるようになりました。


    読者の皆さんはこういうことは、しないかもしれませんが、似たような話があれば、ぜひお聞かせください。


     
    | the-okurimono | 22:51 | comments(0) | - |